クリーニング屋さんで洋服を保管してもらえる事実

ウーマン

収納がいらないのが魅力

クリーニングサービスは今では保管までがセットになっているものが増えています。料金はその分高くなりますが、オフシーズンの間、厚手で置き場に困る冬物衣服、寝具も預かってもらうことが出来るのです。収納を考えなくてもいいのが何よりも魅力となります。

婦人

スペース確保と負担削減

クリーニング業界でも多くのサービスを展開しています。その一つが保管サービスです。利用者はクリーニングに出した後は、次にその衣類が必要になる季節まで保管してもらえるので、時間と空間と労力の削減につながります。そしてきれいな状態で返却されます。クリーニングの保管サービスを利用してみましょう。

洗濯物

衣類を預かるサービス

クリーニング店の保管サービスを利用することで、クリーニング後の衣類を、良い状態で預かってもらうことができます。料金は1ヶ月につき100〜200円で、保管期間は多くの場合は最長9ヶ月となっています。ただし依頼前には、衣類のシミやほつれについて確認しておくことが大事です。

人気の宅配サービス

レディ

そのまま衣類の預かりも

インターネット環境が整い、家に居ながらにしてさまざまな商品を購入できる宅配サービスが進化している世の中になっています。最近人気の宅配サービスとして、宅配クリーニングがあります。宅配クリーニングは箱にクリーニング品を詰め、宅配業者に配送を依頼し、クリーニングされた衣類は再び宅配で届けられるというサービスのものです。忙しい人やたくさんの衣類を持ち運べないなど、クリーニング店に行くことができない人に人気があります。そんな便利なサービスに加え、注目されるサービスが衣類の保管サービスです。宅配でクリーニングを依頼した衣類を一定の期間預かってくれるサービスです。保管期間は決まっていることが多いのですが、シーズン中着用しない衣類などを次のシーズンまで保管してくれます。保管サービスを利用するメリットとして、自宅の収納スペースを広くすることができる点です。今のシーズンに着用しない衣類の保管は場所を取ってしまいます。収納スペースが狭くて困っているという人におすすめです。また、預かってもらう衣類は、衣類にとって快適な温度や湿度が保たれた保管庫に置かれます。自宅で保管している際に、大切な衣類がカビてしまった、虫に食べられてしまったという経験のある人もいるでしょう。そんなトラブルを回避し、大切な衣類を守ることができます。取り扱いできる衣類は業者によって異なるので、サービス内容をよく確認して利用するようにしましょう。